So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ

桜宮高校 橋下市長 体罰 謝罪 [ニュース]

大阪市立桜宮高2年でバスケ部主将の男子生徒が、
顧問の男性教諭(47)から体罰を受けていることに悩み
自殺した問題で、
橋下徹大阪市長(43)は、
1月12日、自殺した生徒の自宅を訪れ謝罪しました。


橋下市長は、この日、2時間あまり家族と面談しました。
市長は家族に、
「命を奪ったことに釈明の余地もありません」
「市長である僕の責任です」
と謝罪しました。


市長によると家族の方々は、
感情的になることなく
主張をしっかり話していたそうです。
亡くなった生徒の遺書も
みせてもらったそうです。


面会後の会見で市長は、
「僕の考えも前時代的だった」とし、
これまで、自身の高校時代のラグビー部での経験をふまえ
「頭をはたいたり、尻をけるぐらいは、あるものと思っていた」
と語っていたことが間違った考えであったことを
認めました。


さらに、
「体罰という言葉が混同して使われている。
スポーツ指導における体罰は暴力だ。僕も考え違いをしていた」
と述べ、体罰としつけを混同してはならないという
認識を示しました。


また、桑田真澄氏(44)が、
今回の問題について、
スポーツにおける体罰は不要という
考えを訴えたことについて、
「桑田さんのような(その道を)極めた方に言われたら、
ぐうのねも出ない」
と語りました。


橋下市長は、今後、大阪市教育委員会と協議し、
スポーツ指導における体罰などの暴力行為を撲滅する
考えを示しました。


今回の自殺問題で、目立ったのは、
市教育委員会と桜宮高校の対応の遅れです。


桜宮高校では、1年以上前に、
バレーボール部でも体罰問題があったようです。


その後、問題のバスケ部顧問の体罰についても
市教育委員会に無記名の投書が
よせられていたそうです。


この時、市教育委員会の指示で、
当時の桜宮高校は顧問と15分間の面談をしたようです。


この面談で、顧問は体罰を否定しました。


この面談で、市教委と校長は、
体罰についての調査を終了しています。


なぜ、顧問だけでなく生徒からの聴き取り調査を
実施しなかったのでしょう。


その時、体罰について、把握し、
それなりの処置をとっておれば、
今回の自殺はおきなかったはずです。


とにかく、市教委、学校、行政は、
なにかにつけ対応が遅いです。
これは、大阪市だけの問題ではなく
全国的な問題です。


そんな中で、今回の橋下市長の家族への謝罪は、
ある意味、評価できると思います。


市長自ら、市教委や学校の根本的な改革に
乗り出してほしいですね。


そして、大阪市が全国のモデルになるような
改革をみせてほしいと思います。

千野志麻 事故 ホテル 名前 インサイド沼津インター 書類送検か? [ニュース]

千野志麻 事故 ホテル 名前 インサイド沼津インター 書類送検の
情報をお伝えします。

千野画像.jpg

千野志麻が、事故をおこしたホテルの名前は、
ホテルインサイド沼津インターです。


このホテルインサイド沼津インターが、
ネット上でラブホテルといわれているようですが、
そうではないようですね。


きちんとした公式ホームページもあるホテルです。
ヤフートラベルや楽天トラベルにも掲載されていました。


千野アナは、1月3日、ホームページで、
「自らの過失により人身事故を起こしてしまいました。
人の命を奪うという取り返しのつかない事態に
言葉に尽くせぬ思いでいっぱいですが、
まずはお亡くなりになられた方と、
そのご遺族の皆さまには心より深くおわび申し上げます」
「ご遺族の皆さまには誠心誠意おわびの気持ちの限りを尽くしてまいります」
とつづっています。


静岡県警沼津署によると、
千野アナは事故をおこした時、
夫と子供が同乗していたそうです。


ホテルの駐車場で右折した際に、
亡くなった荻原俊文さん(38)にぶつかり、
倒れた萩原さんの上に車を乗り上げたということです。


そして、事故直後、千野アナ自身が
「事故を起こしてしまった」と110番通報したということです。


沼津署は、千野アナを
自動車運転過失致死容疑で書類送検するようです。


それにしても、沼津署の説明内容は不自然な点がありますね。


駐車場内で右折しようとして、
ぶつかりそのまま倒れた人に車を乗り上げるということが、
ありえるでしょうか。


人とぶつかった瞬間に、急ブレーキを踏むはずです。


それと、自分で110番通報したということですが、
それも不自然ですね。
普通なら同乗していた夫が、通報すると思います。


この事故は、まだ、スッキリ解決したとは言えないような気がします。

しぶんぎ座流星群 2013 方角 時間 [ニュース]

しぶんぎ座流星群 2013 方角 時間の
情報をお伝えします。

しぶんぎ座流星群.jpg

しぶんぎ座流星群 2013は、
1月3日(木)23時ごろから4日(金)の明け方が、
もっとも観測しやすい時間帯です。。
 

しかし、3日から4日に、
日付が変わるころから月が出てくるので、
流星の数はあまり多く見えないかもしれません。


しぶんぎ座流星群は、北斗七星の近くにあり、
昔は、星座のひとつとして数えられていました。


しぶんぎ座流星群は、ペルセウス座流星群、
ふたご座流星群と並び、
日本では、年間三大流星群と呼ばれています。


ただ、しぶんぎ座流星群は、寒い時期とお正月が重なり、
今まで、あまり注目されてこなかったんですね。


流星をみるときの工夫として、
街から離れた暗いところがいいです。


高原や海辺が、おすすめです。


街の明かりがあると、どうしてもその明かりに
さえぎられて流星が見えにくくなってしまうんですね。


年間三大流星群以外にも、
おすすめの流星群があります。


こと座流星群:4月23日前後、未明から明け方
みずがめ座η流星群:ゴールデンウィーク、明け方
オリオン座流星群:10月22日前後、未明から明け方
しし座流星群:11月17日前後、未明から明け方


しぶんぎ座流星群をはじめとした流星群は、
確実な方角と時間を言い当てることはできません。
天候も関係してきます。


今回のしぶんぎ座流星群の場合は、
1月3日夜から5日夜まで、
観れる可能性はあると思います。

フランチェスカ・パスカーレ ベルルスコーニ伊前首相 婚約 画像 [ニュース]

フランチェスカ・パスカーレという27歳の女性と
ベルルスコーニ伊前首相76歳が婚約しました。
年の差49歳ですね。

このことが、世界中で話題になっています。

フランチェスカ・パスカーレの画像です。

フランチェスカ.jpg

フランチェスカ・パスカーレは、
イタリアのナポリ出身です。


彼女は、2008年のイタリア総選挙の時、
ベルルスコーニ陣営のスタッフをしていたようです。
たぶん、この時、ベルルスコーニ前首相と知り合ったんでしょうね。


ベルルスコーニ伊前首相はテレビ番組で、
「彼女は見た目も美しいが、内面はもっと美しいんだ。ようやく寂しさが癒えたよ」と語っています。


ベルルスコーニは、2009年のイタリア首相在任中に、
前夫人のベロニカと離婚しています。
当時、ベルルスコーニが72歳、ベロニカが53歳だったので、
年の差19歳はあったんですね。


この離婚に際し、何十億円もの高額の慰謝料が支払われたと言われています。


ベルルスコーニ伊前首相は、資産家としても知られ、
2009年当時で、資産額は65億ドル(約5600億円)でした。


前首相は、相当な女好きだそうですね。
ベロニカ前夫人と結婚していた頃にも
若い女性との浮気が何度も報じられていました。


日本だったら、現職の首相の不倫が知られれば、
即退陣ですよね。
これもイタリアというお国柄ですね。


それにしても、
フランチェスカ・パスカーレは、
画像で見ても相当な美人です。


なんともうらやましいかぎりですね。

山本太郎 出馬 円形脱毛症 落選 [ニュース]

山本太郎氏(38)は、今回の衆議院選挙で東京8区から出馬しましたが、開票速報開始2分後に落選が判明しました。
山本氏の対抗馬は、自民党・石原伸晃氏(55)という大物だったんですね。

山本.jpg

山本氏は、今回の選挙戦のストレスからか右側頭部が円形脱毛症になったようです。


山本氏は、12月1日「新党 今はひとり」を立ち上げました。
選挙戦では、脱原発、反TPP(環太平洋連携協定)、反増税、憲法9条改正反対などをマニフェストに掲げました。


落選後のインタビューには、
「あと1週間あったら勝てた」
「このままでは極右化が進んでしまう。日本から脱出した方がいい」
「はい、終わり。日本は終わりです。みなさん脱出したほうがいいんじゃないすか」
「ずっと、体調が悪かったですね。体がだるかったり、朝起きられなかったり」
「普通なら、タレント候補なんて写メール撮って終わり。でも、30分以上も立って僕の話を聞いてくれた。これは伝わってるでしょう」
と報道陣に答えていたそうです。


円形脱毛症に関しては、
「こんなの初めてですよ。被ばくの影響でしょう」
と語ったようです。


山本氏は、円形脱毛症になるほどプレッシャーの中で、
今回の選挙戦にいどんだのでしょうね。


もう少し時間をかけて、彼の考えを訴えたほうが良かったと思います。


今の日本の政治には、不況などの困難な状況を解決する
具体的な手段を訴えるものがありません。


今後は、日本国民が一体となって、打開策を考える必要があると思います。


山本太郎氏にも、これからの政治に真剣に取り組んでいってほしいと思います。
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。