So-net無料ブログ作成

釣りバカ日誌19 ネタバレ ようこそ!鈴木建設御一行様 [映画]

釣りバカ日誌19 ネタバレ ようこそ!鈴木建設御一行様
をご紹介します。

日本最後のホーバー【爆音】釣りバカ浜ちゃん常盤貴子さんも乗った!


シリーズ初の社員旅行で、鈴木建設一行は、
大分県に行きます。


健康診断で胃カメラをのんで、
再検査にパスし、
無事にハマちゃんも社員旅行に参加します。


大分県といえば、
ホーバークラフト、地獄めぐり、九重連山、別府温泉などが
有名ですね。


しかし、今回もハマちゃんスーさんの楽しみは、
釣りがメインです。


派遣社員の河井波子(常盤貴子)と高田大輔(山本太郎)の
恋の行方も気になりますね。


二人の恋には、派遣社員と大会社の御曹司という
格差問題があります。


この問題もハマちゃんが、見事に解決します。


鈴木建設のような会社は、
多くの人に人気がありますね。
少しユルいイメージです。


仕事一辺倒ではなくて、
社員愛を大事にしています。


バブルの時代は、
こういう雰囲気の会社もたくさんあったんだと思います。


今は、長期的な不景気で、
日本の企業全体が暗い雰囲気につつまれていますね。
リストラなどの不安が、
つきまとっています。


そんな中で、この釣りバカ日誌シリーズは、
日本人の心を安心させてくれる魅力があります。


そこが、寅さんシリーズとの共通点ですね。


釣りを楽しむことも
なかなかできないご時世ですが、
釣りバカ日誌のようなほんわかした時代が
再来したらいいのにと思います。


水曜プレミアシネマ「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」は、
TBS系で、
2013年1月9日(水) 21時00分~22時54分 の放送です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ワンピース 映画 歴代 動員数 入場者プレゼント 動画 [映画]

ワンピースの映画版ONE PIECE FILM Z(長峯達也監督)が、
2012年12月15日の公開から2日間で、
114万人の動員数を記録しました。



邦画歴代初動ランキングでは、
「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)につぐ2位です。


2日間の動員数では、「ハウルの動く城」を抜き、
今世紀の邦画で最高の記録を達成しました。


興行収入は2日間で約13億7205万円です。
配給元の東映は、最終で60億円の興業収入を
見込んでいるともいわれています。
しかし、一部メディアは、
今年7月公開の「BRAVE HEARTS 海猿」の
興行収入73億3000万円も視野に入ったと
予想しています。
この予想も当たりそうな
ONE PIECE FILM Zの勢いです。


尾田栄一郎原作の漫画ワンピースは、
世界的な大ヒット作品なので、
今回の記録は当然だとも言えなくもないですが、
今回は12作目で、歴代の劇場版アニメの
観客動員数、興業収入とも大幅に上回っています。


前売り券の販売数は、65万枚を超えているようですね。
これからみると、「BRAVE HEARTS 海猿」の興業収入を超える
可能性は十分ありますね。

今作のおもしろい企画として、
入場者プレゼントがあります。
これは、コミックス「ONE PIECE 第千巻」や「海賊の宝袋」などです。
プレミアがつきそうな品物ですね。


ONE PIECE FILM Zでは、
尾田栄一郎が総合プロデューサー、
放送作家の鈴木おさむが脚本を担当します。
ぜひ、劇場で観たい映画ですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。