So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

高校サッカー 速報 2013 鵬翔vs星稜 [スポーツ]

高校サッカー 速報 2013 鵬翔vs星稜戦の
準決勝をお伝えします。


第91回全国高校サッカー選手権大会は、
1月12日、国立競技場で準決勝が行われました。


準決勝第1試合の、
鵬翔(宮崎)vs星稜(石川)は、
2-2で終えPK戦に突入しました。


PK戦で、宮崎の鵬翔が石川星稜を
4-3で振り切り決勝に進出しました。


この試合は、
本当に白熱した見ごたえのある試合でした。


前半から、ボールを支配したのは、
星陵でした。
14分に、寺村介のゴールで先制します。


しかし、そこから鵬翔がねばります。
メンバー全員が、高い守備意識を持っていますね。
星陵の攻撃を何回も防ぎました。
そして、31分に小原裕哉のFKで
同点に追いつきます。


後半にはいると、
両チーム互角の一進一退の攻防が続きます。
この均衡を最初に破ったのは、
またしても星陵でした。
井田遼平の巧みなボレーで、
星稜が勝ち越します。
この時間帯での得点で、
星陵が逃げ切るかと思われた
後半38分にセットプレーから、
MF東聖二が豪快なシュートを放ち
鵬翔が同点に追いつきます。


結局、同点のままPK戦のもつれこみ、
4-3で鵬翔が勝利しました。


この試合、できれば両チームの勝利を与えたい。
そんな試合でした。


鵬翔も星陵も大会前の前評判は、
そんなに高くありませんでした。
しかし、両チームとも粘り強い戦いで
準決勝まで駒をすすめました。
注目されるタレント選手もいない状況で、
選手のまとまりが素晴らしかったと思います。


鵬翔には、プロ注目のFW中濱健太がいますが、
ケガのためほとんど出場できていません。


星陵は、3回戦で今大会の優勝候補筆頭といわれていた
青森山田にも2-0で見事な勝利をおさめています。


鵬翔は、準決勝で桐光学園の堅守をくずし、
3-0で破った京都橘と
決勝で対戦します。


京都橘には、自慢の2トップがいます。
決勝戦は、堅守の鵬翔対攻撃力の京都橘という構図になるでしょう。


決勝戦を期待しましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

松井秀喜 嫁 子供 引退 海外の反応 [スポーツ]

松井秀喜は、嫁を公の場に
なかなか出さない主義なんですかね。

松井秀喜1.jpg

来年、子供が誕生するそうです。
この点に関しては、おめでたいですね。


日本時間の2012年12月28日午前7時頃、
松井秀喜はニューヨークで会見を開き、
引退を発表しました。


松井は、
「私、松井秀喜は、本日をもちまして、
20年間に及んだプロ野球選手人生に区切りをつけたいと。
僕が10年前に、メジャーに挑戦する時に、命懸けでプレーし、
メジャーという場で力を発揮するという気持ちで、
この10年間やってきたが、結果が出なくなったということで、
命懸けのプレーも、これで1つの終わりを迎えたのではないかと思っています」
と語りました。


彼のプレーを振り返ってみると、
この会見の言葉のとおり、
命懸けのプレーというのがピッタリですね。


巨人でもヤンキースでも、
他のどのチームでも、
決して手を抜かないプレーが印象的です。


日本でも米国でも、
スター選手になっても
とても謙虚な姿で
チームメイトにもファンにも愛されました。


長嶋茂雄氏についても語っています。
「ジャイアンツで長嶋監督に出会い、日々、毎日のように、2人きりで指導していただき、その日々が、そのものが、僕の野球人生にとって、本当に大きな礎になったと思っています」
人に受けた恩を忘れない松井の人柄をあらわす言葉ですね。


松井の引退についての
海外の反応です。
ヤンキースの主将デレク・ジーターは
「ヤンキースで多くの選手と出会ったが、
ヒデキは大好きな選手の一人。非常に尊敬している」
「日米両方のファンの期待に応えるという重圧を抱えつつ、ニューヨークで注目を浴びることにも順応しながら、やるべきことに集中していた。彼の存在が、09年に我々がワールドチャンピオンになることができた大きな理由だ」と語りました。


ブライアン・キャッシュマンGMは、
「選手の情熱的なプレーが、世界中の人々をひきつける。ヒデキは、野球がそのような国際的な競技であることの証明です。彼は、この競技を行う若いファンに見習って欲しい選手であり、人間でした。彼はプライド、規律、そしてもちろん素晴らしい能力を持ってプレーし、チームが一番輝いた時に活躍しました。人々は自然と彼に引き寄せられました。それは彼のキャラクターを如実に表しています。彼には、真のプロフェッショナルという言葉以外は見つかりません。そして彼が、ヤンキースのメンバーとしてチャンピオン・トロフィーを高く抱え上げたことが知られているのを、とても嬉しく思います」
と述べました。


また、ニューヨークの多くのファンが、
松井の引退を惜しんでいるようです。


日米の野球界で、多くの活躍をして
私たちを感動させてくれた
松井の引退はさびしいですね。


本音をいうと、
日本球界に復帰しても
もう少し彼の姿を観たかったですね。


松井秀喜の野球に対する姿勢をみていると
今の時代にONの流れを引き継いだ
たた一人の選手だったように思います。


今後、彼のようなタイプの選手は、
現れないかもしれません。


松井に長いあいだお疲れさんと声をかけたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高橋大輔 鈴木明子 指輪 来季で引退 [スポーツ]

高橋大輔と鈴木明子が、
同じような指輪をはめているので、
ネット上では、
いろいろな噂が飛び交っています。

高橋鈴木.jpg

つきあっているとか、結婚とかの噂です。


そういう事実は、ないようですよ。


高橋大輔と鈴木明子手がしている指輪って、
シルバーに真ん中が黒石(オニキスかな)がはめ込まれている指輪です。
同じ指輪は、安藤美姫もしていました。


この指輪、
フィギュアの選手の間では、
流行しているのでしょうかね。


例えば、演技の時、集中できるみたいな
効果があるのかもしれません。


スポーツ選手って、
そういうことを大切にするんですよね。


フィギュアなんかみていると、
そうとうなプレッシャーがかかると思います。
ミスが許されないスポーツですよね。


極度に神経がするへるはずです。


そんな選手たちには、
指輪だけでなく、
何か精神的なお守りみたいなものが、
必要なんだと思います。


鈴木明子は、
12月24日、
現役活動は来季限りで、
ソチ五輪出場を目指すと発表しました。


今季も終始安定した演技をみせていました。


ただ、少しのミスで、
優勝までは届かなかったんですよね。
27歳という年齢で、
よく頑張っていると思います。


彼女のフィギュアスケートに対する
ひたむきな態度は好感がもてます。


ぜひ、ソチ五輪出場をはたして、
フィギュアスケート選手として
納得のいく最後のシーズンをおくってほしいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

高校駅伝 2012 女子 結果 立命館宇治優勝 [スポーツ]

高校駅伝2012女子結果をお伝えします。


立命館宇治(京都)が、
5年ぶりの優勝を果たしました。
終始、安定したレースを展開しました。


同校は、2年前の本大会では、
1年生主体のメンバーで入賞を果たしています。
そのメンバーが、今年残って、
見事に優勝しました。


4区では、連覇を狙う愛知豊川高校が1位で通過しましたが、
立命館宇治の5区・アンカーの青木奈波が、
2キロ地点で豊川を捉えて先頭にたち、
最後は独走態勢でゴールしました。


高校駅伝2012女子結果
1位 立命館宇治(京都) 1:07:22
2位 豊川(愛知) 1:07:46
3位 興譲館(岡山) 1:08:03
4位 筑紫女学園(福岡) 1:08:14
5位 大阪薫英女(大阪) 1:08:15
6位 須磨学園(兵庫) 1:08:18
7位 青森山田(青森) 1:08:21
8位 神村学園(鹿児島) 1:08:23


豊川の連覇はなりませんでしたが、
メンバー5人が安定した力をみせ、
2位にくいこみました。
立命館宇治と好勝負でしたね。


興譲館もさすがに自力を発揮し、
3位に入りました。


筑紫女学院と上村学園は、
昨年、九州勢の入賞がなかっただけに
今年は意地をみせました。
両校とも1年生が多くメンバーに入っていたので
来年度以降が楽しみです。


大阪薫英女学院は、
とても積極的なレースをしました。
大会を盛り上げてくれましたね。


須磨学園は、
1区で転倒という不運がありましたが、
見事な追い上げをみせてくれました。


青森山田も安定したレースをみせ、
アンカーのワンジルは、
素晴らしい追い上げをみせました。


関東大会で好タイムをだした
神奈川の白鵬女子は、
おしくも9位と入賞はなりませんでしたが、
来年度以降に期待できると思います。


今年の高校駅伝女子も、
私たちに、すがすがしい感動を与えてくれました。


出場した全高校のメンバーに、
ありがとうと言いたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。